太陽・AMXダッシュ8

クリスマスを控えた12月のある木曜日に、あるホームセンターの広告が目にとまりました。ラジコン飛行機フルセット7980円!。一瞬目を疑いましたが、すごく興味を惹かれる内容だったし、ま、8000円位なら投資しても惜しくないやという安易なきっかけから購入を決意しました。大学院の頃以降、数年続いていたラジコンブランクが一気に解消です。

売り出しの当日はとにかく早く勤務先から帰ってきて、車に乗ってホームセンター直行です。数量限定とは書いてありましたが、一般の家庭用品でもなく、極端な激安価格でもないから・・・。とたかをくくっていましたが、到着してみると最後の1機となっていました。箱の表面の説明書きを熟読し、レジへ。箱には「自力離着陸可能」と書いてあり、なかなかに期待の一品です。

家に帰り箱を開けてみると、凄いの一言です。わずか8000円なのにちゃんとフルセット揃っているではないですか!(当然だが・・)。期待は発泡スチロール製で軽い仕上がりとなっており、主翼、尾翼等はラミネート加工が施されていました。受信機は2chの戦車型?(左右のモーターの回転数差で旋回をコントロールするのでこんなイメージを持ちました)で、すでにセット済。みたところ20から30グラムくらいでしょうか。あとは6Vのニッカドバッテリーと充電器などがもれなく入っていました。それにしてもトイラジも進化したものですね。

いざ製作。なんとはめ込み&テープ張りが主体の組み立て方法です。説明書の記述にも、羽が欠けたりした場合はセロテープなどで貼り付けてくださいとあります。説明書どおりのやり方でも問題はないのでしょうが、なんとなく不安なため、随所をエポキシ系接着剤で補強しました。重量増を招かぬようにごく微量にて(約3グラム位)。補強個所は機体の接合面、主脚周り、主翼のモータ取り付け部周り、尾翼の接合面などです。

標準付属の充電器ではなんともかったるいので、コネクターを切断し、自前の急速充電器に接続。ここまで準備を整えて、近くの山中の公園に初フライトに向かいました。天気は晴れてはいましたが、冬特有の北風が・・・。手投げにて発進した飛行機は風にあおられながらフラフラと飛んでいきます。なかなかに安定性は高いようです。

と、その時突風が。旋回中で機体が大きく傾いていたため、風に押され立ち木に衝突。直前まで回避を試みていましたが、機種がぽっきり折れてしまいました。道具一式携行しておりましたので、接着剤とセロハンテープで復旧完了。機体は再び大空へと飛び立ちました。そして現在までなんとか持ちこたえています。名誉の負傷はあちらこちらにありますが・・・。

飛行の特性は割と素直ですが、かなり風の影響を受けます。あと、エレベータの役目をモーターが担っているため、向かい風に正対させると、高度がぐんぐんと上がっていきます。海岸べたで少し強い風が吹いていたときは見えなくなる位まで高度が上がりました。それでも風上に向けていないとどんどん流されて帰還不能となるので大変です。あーエレベーターがついていればなあ・・。

宙返りやきりもみなどは出来ない機体ですが、のんびり飛ばしていて非常に楽しいです。自分の頭上を通過させると双発のモーターのうなりが実感的で非常にGOODです。

 ラジコンに戻る